×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧»  くるみ農園

くるみ農園

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

【くるみ栽培日記】天日干しで旨味が倍増!

秋の日差しを浴びてクルミが徐々に乾燥してきました。
毎日、コロコロと転がしてクルミ全体に日が当たるようにしています。
もう少しで乾燥が完了します。

  

2021-10-26 14:52:40

コメント(0)

【くるみ栽培日記】実りの秋。くるみの収穫が始まりました

くるみの実に栄養が供給されなくなると、水分がなくなり緑の皮にヒビが入り始めます。
これが収穫のサイン!
只今、収穫作業で大忙し。
でも、気温も涼しくなってきて、秋晴れが続いて外での作業が気持ちい季節です。
今年はコロナ禍で収穫体験を中止にしましたが、来年はお楽しみに。

  

2021-09-27 20:24:00

コメント(0)

雑誌「長野Komachi」に取材していただきました。

月刊『長野Komachi』に農場長が取材を受けました。
上田エリアの秋の味覚特集で、これから旬を迎えるクルミを特集していただきました。
くるみ生産の思いを語っています。

  

2021-09-26 20:46:00

コメント(0)

【くるみ栽培日記】くるみの花が咲きました。

花が咲きました。

  

2021-05-01 09:59:00

コメント(0)

【くるみ栽培日記】 雄花が伸びてきました。

今年は春の訪れが早い。
桜も1週間~2週間くらい早く咲きました。
この暖かさでクルミの雄花もスイッチが入ったようで、少しずつ伸びてきました。



でも、このような気候条件は嬉しくありません( ;∀;)
まだまだ夜間は寒い日が続きます。そうすると「霜」が降りる可能性が高いのです。
ちょうど開花したときに霜がくると、枯れてしまい受粉できなくなります。
毎年、この時期は不安です。

2021-04-17 11:18:47

コメント(0)

【くるみ栽培日記】 くるみの植え替え( ;∀;)

んん~ん。残念ですが、クルミの苗木を別の場所に植え替えました
農地をお借りしていた方の意向で、今年からお借りすることができなくなりました。残念。
2年経過した苗木を別の場所へ移動する作業をしました。
根っこを切るので枯れてしまう可能性があるので、慎重に作業を終えました。
別の農地で元気に育ってほしいです。

   

2021-03-19 19:14:00

コメント(0)

【くるみ栽培日記】剪定作業が完了。冬の管理作業が一通り終わって春を迎えます。

冬の作業で一番重要な『剪定』が終わりました。
なぜ剪定作業が必要かと言うと・・・
1.木の高さを一定にすることで作業性が良くなります。
2.枝が込み合っていると太陽光が当たらず、品質の良いクルミができなくなります。
3.枝同士に一定の間隔があると風通しが良くなり、病害虫が発生しにくくなります。(減農薬で管理できる)

管理しているクルミの木が数百本あるので、12月から3カ月掛かって終わりを迎えました。
これから暖かくなってくると、芽吹きが始まりますよ。その様子は後日お知らせします。

2021-03-06 20:00:10

コメント(0)

荒廃農地の整備をして、くるみの苗木を植える準備です!

少しずつ春の訪れを感じられるようになってきたこの頃。
3月の苗木植えに向けて準備を進めています。
今日は新たにお借りした農地の整備をしました。

  

何年か農業をされていなかったので草や雑木がすごい・・・
重機を使って少しづつ片付けました。

  

畑が蘇ってきて気分もいいし、畑の土も喜んでいるはず。
3月、ここにくるみの苗木を植えます。

2021-02-20 21:32:00

コメント(0)

新しい苗木を植えるための準備です。古いクルミの木を伐りました。

30年間頑張ったクルミの木が引退を迎えました。
新しい苗木を植えるために伐らせてもらいました。切った幹や枝は、薪ストーブの愛好家の方に使っていただきます。
農地も整備して3月の苗木植えに備えます。

    

    

2021-02-13 19:09:00

コメント(0)

【くるみ栽培日記】冬の作業。剪定を開始しました。

クルミが休眠に入ったこの時期、剪定作業を始めました。
数百本のクルミの木を管理しているので、12月から始めて3月上旬まで掛けて少しずつ作業します。
太陽光を全体的に当てるように無駄な枝を切ります。

2020-12-21 20:26:00

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3