×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

クルミの冬眠!? 体力を回復する大切な季節です。

農園のクルミくん達も葉っぱを落として、冬の準備に移行しています。
「お疲れ様」と思いつつ、なにか寂しさも感じます。
体力を回復して、来年も良いくるみを一緒に作ろう!と話しかけました。

【クルミの豆知識】
くるみは寒冷期間が1,500時間必要とされています。
寒さを感じ取ると休眠状態になり、樹液の流れが弱くなります。
この間に栄養分を蓄えて体力の回復を図ります。(実際はもっと複雑ですが、簡単にご説明しています)
さらにこの休眠時に枝の剪定も行います。
私たちは数年に1回、大胆に剪定して樹木の形を整える手法を取っています。
太陽光が全体に入り込むようにしたり、作業の効率性や病害虫の予防を考えて整えます。
枝のどの部分を切るかも重要で、間違った部分を切ると切り口から枯れたり、芽の生育に影響がでます。
私たちは数百本のクルミの木を管理していますが、形がそれぞれ違うので毎年研究、勉強しながら技術を養っています。
剪定の様子は12月にお伝えします。

    

2020-11-27 19:50:22

コメント(0)   |  トラックバック (0)

2020年度産 信濃くるみの販売を開始しております。

天日干しを終えた「クルミくん」達は、サイズごとに分別します。
そのあとクルミ1つ1つの重量測定をしてシイナ果(中身が入っていないもの)を取り除きます。
さらに殻の外観チェックも1つ1つ行い、選別に合格したクルミがお客様の元へ届けられます。
剥いたクルミは出荷直前(販売予測で必要な数量)に割って中身を取り出しています。
直前まで殻付きで保存していたので酸化せず新鮮な状態でお届けしています。
生産者直売の国産クルミは、外国産のくるみと比べて味・品質ともに全く違うくるみと言っても過言ではありません。
くるみ本来の風味をぜひ味わってみてください。

お買い求めはオンラインショップでどうぞ。

~~~ とどく幸(さち)、つながる幸(しあわせ) ~~~
             【ハッピーナッツ倶楽部】



     

2020-11-18 15:32:37

コメント(0)   |  トラックバック (0)

おいしいクルミに仕上がってきました。

今年は秋晴れが続いたおかげで乾燥が順調に進みました。
柔らかな日差しでゆっくりと乾燥したくるみは良質な油分(オメガ3脂肪酸)を残しつつ香ばしさが増します。
くるみ1つ1つを選別したあと、ご予約をいただいたお客様へお届けします。
一部の商品を除き、通常販売も開始いたします。

        《オンラインショップ》
~~~ とどく幸(さち)、つながる幸(しあわせ) ~~~
               【ハッピーナッツ倶楽部】


    

2020-10-29 19:35:00

コメント(0)

太陽の光を浴びて、旨味と栄養価を凝縮!!!

すべての収穫作業を終えて、現在くるみは天日干しで乾燥中。
秋風と太陽の柔らかい熱で、ゆっくり水分を飛ばします。
紫外線は人体にとってはあまりいいものではありませんが、
くるみの乾燥においては紫外線に当てることで「縮合反応」という反応が起きます。
この反応によって栄養素が増えるという研究結果もあります。
魚の干物や干しシイタケがおいしい理由と原理は同じです。

3~4週間ほど乾燥させたらサイズ別に選別→品質チェックをしたのち、出荷になります。
ご予約を頂いている皆様には大変お待たせしておりますが、
もう少しでお手元に届きます。お楽しみに!

   

2020-10-15 07:54:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

ほとんど市場に出回らない!? 乾燥前のみずみずしい生くるみの出荷を開始しました。

ご予約を頂いたお客様だけにお届けしている「生くるみ」の出荷が始まりました。
シャキシャキした食感で、とてもみずみずしいクルミです。
クリーミーで、乾燥したクルミとは違った味わいをお楽しみいただけます。
賞味期限(みずみずしい食感を味わえる期間)が5日ほどしかないため
市場にはほとんで出回っていません。
収穫時期だけ、生産地だけしか味わえなかった「生くるみ」を全国発送しているのは私たちだけです。
機会を逃してしまった方は、ぜひ来年お試しください。
ご予約期間は毎年8月1日~9月30日です。

・出荷直前に緑色の果実を取り除き、殻付きくるみを取り出します。


・殻を割ると真っ白なくるみが!


・お好みで薄皮を取って召し上がってください。
  

2020-10-03 08:46:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

実りの秋。くるみの収穫が始まりました

収穫の秋! 1年間育てたクルミの収穫が始まりました。
専用の棒で実を叩いたり、枝を揺らして落とします。
落としたクルミはブルーシートで一気に回収します。
「ボトボト」っとブルーシートにクルミが落ちる音が心地いいです。
人数限定ですが、クルミの収穫作業体験・ボランティアの方にも参加していただきました。

  

2020-10-01 21:29:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

改めてご紹介します。くるみって果実の中にある種を食べているって知ってましたか?

年々、くるみ農園をお客様に見ていただく機会が多くなってきました。
くるみの木をご覧になって皆さんが驚かれるのが、果実(緑色の実)がついていること。
緑色の果実の中にタネがあり、そのタネが一般に販売されているくるみ(殻付き)なのです。
お客様の中には土の中で栽培していると思っていた方もいらっしゃいました。
これからもっとくるみのことを皆様に知っていただける活動をしていきます。

  
 

2020-09-25 17:38:25

コメント(0)   |  トラックバック (0)

地元新聞紙にくるみの特集記事を掲載していただきました。

信濃毎日新聞「週刊さくだいら」でクルミ栽培の特集記事を掲載していただきました。
これからも品質の良いクルミを生産して、日本全国で国産クルミをお求めのお客様へお届けいたします。
近い将来には、海外の方々にも「信濃くるみ」を知っていただけるように頑張ります。

   
     

2020-09-24 20:22:00

コメント(0)

もうすぐ収穫の時期!

くるみは順調に成長しています。
あと1ヵ月ほどで収穫が始まります。
台風だけが心配・・・

  

2020-09-07 16:41:45

コメント(0)

乾燥前のシャキシャキした生くるみ、食べたことありますか?

乾燥前の生くるみは収穫の時期だけしか味わうことができません。
常温でも乾燥が進んでしまうため市場にはほとんど出回りません。
生くるみは食感がシャキシャキしていて、まるで野菜のような不思議な感じです。
くるみを覆っている薄皮を剥けばクリーミーな味わいを楽しめます。
薄皮を取らずにそのまま食べると少し渋みを感じ、大人の味わいに。
生産地でしか味わえないレアな「生くるみ」を食べてみたくありませんか?
ただいまオンラインショップにてご予約を受け付けております。
今まで食べたことが無い、みずみずしい『くるみ』をお届けします。



~~~ とどく幸(さち)、つながる幸(しあわせ) ~~~
             【ハッピーナッツ倶楽部】オンラインショップ

2020-08-18 18:57:13

コメント(0)   |  トラックバック (0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3