×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

【くるみのお話】 美味しくて食べ過ぎちゃう! くるみって一日にどのくらい食べればいいの?

国産のくるみは風味がよく、ミルキーな美味しさで食べ過ぎてしまうというお声を沢山いただきます。
生産者としてはとても嬉しいのですが、食べすぎは体にとって良くないこともあります。
くるみは栄養価が高いので適切な量を毎日摂取することで効果を発揮します。



【1日の目安量は?】
研究機関の報告や厚生労働省のeヘルスネットによると、一日あたり 「28g」 が適量と推奨されています。
片手の手のひら1杯分がおよその目安です。

休憩時の間食(おやつ)や晩酌のおつまみ、毎食の1品をくるみに置き換えれば簡単に美容や健康に欠かせない栄養素、
そして食事で摂りきれない栄養素を補える絶好のチャンスです。

くるみで健康的な体つくりを目指しましょう!
私たちも美味しいくるみを作って応援します!!!

※アレルギー体質の方、または何かしらのアレルギーをお持ちの方は必ず医師に相談してから摂るようにしましょう。
今回示す量はあくまでも目安として参考にし、何らかの持病をお持ちの方は医師の指示に従ってください。

 

2021-05-13 17:07:21

コメント(0)

【くるみ栽培日記】くるみの花が咲きました。

花が咲きました。

  

2021-05-01 09:59:00

コメント(0)

【くるみ栽培日記】 雄花が伸びてきました。

今年は春の訪れが早い。
桜も1週間~2週間くらい早く咲きました。
この暖かさでクルミの雄花もスイッチが入ったようで、少しずつ伸びてきました。



でも、このような気候条件は嬉しくありません( ;∀;)
まだまだ夜間は寒い日が続きます。そうすると「霜」が降りる可能性が高いのです。
ちょうど開花したときに霜がくると、枯れてしまい受粉できなくなります。
毎年、この時期は不安です。

2021-04-17 11:18:47

コメント(0)

【アーモンド栽培日記】 桜のような花が咲きました。

アーモンドの花が咲きました!




アーモンドは「バラ科サクラ属」なので、桜のような花が咲きます。
もっと木が大きく育てば、「春はお花見」、「秋は収穫・食べる」2つの楽しみ方ができるナッツです。

  

2021-04-07 19:29:00

コメント(0)

【ヘーゼルナッツ生産日記】 苗木を植えました。

ヨーロッパから輸入されたヘーゼルナッツの苗木が届きました。
少し芽吹きも始まっています。

  

新しくお借りした農地に植えてみました。
土がフカフカしているので、水捌けも良さそうだし、栄養分も豊富な農地です。

  

新しい挑戦はワクワクしますね。
くるみ栽培の経験を活かして、これから成長のサポートをしていきます。

2021-04-03 11:07:00

コメント(0)

【ペカンナッツ栽培日記】 苗木を植えました。

今年から新しく栽培を始めるペカンナッツの苗木を植えました。
初挑戦なので、これからどんな形で成長していくのか楽しみです。
初収穫まで5年掛かる予定なので、成長を見守りながら私たちも勉強させてもらいます。

  

2021-04-01 18:52:00

コメント(0)

【アーモンド栽培日記】 アーモンドの苗木を植えました。

今年の長野県の冬は、寒い日が続きました。
アーモンドのテスト栽培には良い条件でした。
無事、冬を超えることが確認できたので今年は本格的に栽培を開始します。
今日はアーモンドの苗木を植えました。





まだ1年生の苗木なので幹が細いです。
実を付けて収穫できるまで5年掛かると言われています。
今年、新しくお借りした農地に植えました。
去年まで管理されていたので、すぐに植えることができました。
見晴らしの良い農地で、作業していて気持ちがいいです!



アーモンドを事業規模で育てている方が日本国内にはほとんどいないため、
安定生産の方法が全く未知の状態です。
くるみ栽培の技術と合わせて、日々研究して国産アーモンドを流通できるように頑張ります。
 

2021-03-26 18:42:40

コメント(0)

【くるみ栽培日記】 くるみの植え替え( ;∀;)

んん~ん。残念ですが、クルミの苗木を別の場所に植え替えました
農地をお借りしていた方の意向で、今年からお借りすることができなくなりました。残念。
2年経過した苗木を別の場所へ移動する作業をしました。
根っこを切るので枯れてしまう可能性があるので、慎重に作業を終えました。
別の農地で元気に育ってほしいです。

   

2021-03-19 19:14:00

コメント(0)

【くるみ栽培日記】剪定作業が完了。冬の管理作業が一通り終わって春を迎えます。

冬の作業で一番重要な『剪定』が終わりました。
なぜ剪定作業が必要かと言うと・・・
1.木の高さを一定にすることで作業性が良くなります。
2.枝が込み合っていると太陽光が当たらず、品質の良いクルミができなくなります。
3.枝同士に一定の間隔があると風通しが良くなり、病害虫が発生しにくくなります。(減農薬で管理できる)

管理しているクルミの木が数百本あるので、12月から3カ月掛かって終わりを迎えました。
これから暖かくなってくると、芽吹きが始まりますよ。その様子は後日お知らせします。

2021-03-06 20:00:10

コメント(0)

長野をヘーゼルナッツの産地に!㈱フル里農産加工様の農園に視察

ヘーゼルナッツの苗木をイタリアから輸入して栽培されている㈱フル里農産加工の岡田さんを訪ねました。
岡田さんも農業経験がない所から脱サラして栽培を始めたそうです。
運営しているアイスクリーム屋さんの隣にヘーゼルナッツが育っていました。
今年の3月に岡田さんから苗木を購入させていただく予定です。
私たちはくるみの栽培技術を活かして、より良いヘーゼルナッツを栽培できるように研究していきます。
くるみ、ヘーゼルナッツ、アーモンド、ペカンナッツなど市場でほとんど出回らないナッツを
『国産』として皆様にお届けできるよう頑張ります。


      

2021-02-22 18:01:00

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5